読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野晃一さんの出張講義

◎4月23日(日)

 14時~16時

 講演  /

 つながり、変える!

 私たちの政治

 主催  /

 自治体議員立憲ネットワーク

 参加費  /

   500円 

 講師  /

 中野晃一(なかの・こういち)

 (上智大学国際教養学部教授

  ・政治学

 

◎中野さんの、

 1時間半ぐらいの、

 講義の後、

 に、

 質問の時間がありました。

 

◎俺は、

 その質問時間の、

 途中で、

 オシッコが、

 がまんできなくなり、

 退出しました。

 

◎ノートのメモを、

 たよりに、

 ものすごく、

 はしょって言うと、

 

◎中野さんは、

 この講演の中で、

 問題の本質は、

 小選挙区制、

 にある、

 というようなことを、

 言っていました。

 

◎中野さんの、

 この考えについて、

 俺の考えを、

 やはりノートのメモ、

 を、

 たよりに、

 言ってみると、

 ノートには、

 「民度じゃないの?」

 と、

 書いてあります。

 

◎問題の本質は、

 「制度」というよりも、

 「民度」ではないか?

 

◎要するに、

 日本人の民度の低さが、

 問題の本質、

 ではないか?

 

◎俺は、

 そんなことを、

 中野さんの講義を聞きながら、

 考えたようですね。

 

◎中野さんは、

 俺がこの日聞いたような、

 出張講義を、

 日本全国津々浦々まで、

 足しげく、

 やっているそうです。

 

◎がんばってるなあ、

 と、

 思いました。

 

◎俺は、

 こういう、

 中野さんのような、

 自分にできる地道な活動を、

 やっていくことこそ、

 社会を変える、

 唯一(ゆいいつ)の方法、

 だ、

 と、

 そんなような、

 印象を、

 この講義の場で、

 持ったことを、

 記憶しています。