今の時点での粗(あら)い考えを文章化してみるということ

◎俺はチラシに書いた通り事実を伝えたいとずっと思ってきた。だが、どういうふうに伝えたらいいかいつも迷っている。

◎たとえば俺のいちばん身近な人は誰かと考えてみる。それはヘルパーさんのSさんだろうと思う。俺はいろんなファイルをつくってきたが、それらのファイルの内容をSさんに伝わるように表現するには、たとえばしゃべって伝わるように表現するには、どうすればいいか。

◎俺は具体的に行こうと思って、この間やってきた。ヘルパーさんのSさんに伝わるか伝わらないか。俺はそういうことが大事だというような気がする。俺の言う具体的というのは、Sさんに伝わるか伝わらないか。そういう意味だ。

◎オーソドックスに行こう。俺はこのあいだそう思い立った。むずしいことこそオーソドックスにというようなことかな。たとえばいつどこで誰が何をした。そういうようなこと。これが俺の言うオーソドックスであるということ。そういう意味だ。

◎いま少し粗い考えを書いてきた。この粗い考えを文章にすることからスタートする。こういうのががいいんじゃないかなと俺は思ったのである。