今年の俺の雑煮(ぞうに)

f:id:kenn1rou:20220102172104j:plain

 今年の俺の雑煮(ぞうに)は、俺のヘルパーさん式のものになった。上の写真がその雑煮である。小松菜(こまつな)とサトイモがはいっている。もちは5個いれた。だしは煮干しとかつお節でとってあり、つくるときに醤油と塩で味付けをする。

 去年の正月も、このヘルパーさん式の雑煮だった。今年で2年連続ヘルパーさん式の雑煮である。

 俺がいつもお世話になっているこのヘルパーさんは、千葉生まれで、去年、喜寿(きじゅ)を迎えられた。俺はこのヘルパーさんに本当にお世話になっている。いつもおいしい料理をつくっていただいて本当にありがたい。身近にいて家事のことを教えていただき、まさに俺の家事の先生である。このヘルパーさんには2018年の9月から来ていただいていて、もう3年以上お世話になっていることになる。

 遅ればせながらヘルパーさんの喜寿のお祝いの意味も込めて、ヘルパーさん式雑煮の写真をこのブログに掲載しようと思う。

 …と。いまブログとして、この文章をここまで書いてきたところで、ハシブトガラスが12回鳴いた。「12。平和だ」と。ありがとうございます。時刻は、夕方の5時46分。夕方と言ってももう真っ暗だ。1羽のハシブトガラスがそんな暗闇の中で鳴いて、伝えてくれた。神のつかいとして、俺に「平和だ」と伝えてくれた。つまり、神さまが言ってくれた。「平和だ」と言ってくれた。ありがとうございます。