77

カラス日誌

2021年6月11日(金)

朝6時から書く

 

「みんなと会って

 家事の話

 ウォーキングの話

 カラス日誌の話

 をする」

 

ということだけど、

とくに俺としては「カラス日誌」。

 

「カラス日誌の話をする」

にしてももうちょっと具体的に。

もうちょっとでいいから具体的に、

さて、みんなに何を話すか。

もうちょっとでいいから具体的にしたもの。

たとえば。

メモ書きでもなんでもいいけど。

それをベンチに持っていってみる。

これでなにかできないか?

 

カラスが4回鳴いた。

「そんな感じでいい」と。

ありがとうございます。

カラスが1回鳴いた。

「そんな感じでいい」と。

ありがとうございます。

 

2021年6月10日(木)

午後のウォーキング

路上にて。

 

こうやってワードで書くこと。

これは「カラス日誌」。

これを書いていたら、

 

庭の見える部屋で窓を開けて朝6時過ぎに書いていたら、

 

空を飛びながら、

遠くのほうで飛びながら、

高浜北団地の向こうで空で飛びながら、

 

カラスが、

6回、4回、10回、2回、3回、5回、

と続けて鳴く。

 

俺は「憲一郎だ」と。

「そんな感じでいい」と。

「仕事だ」と。

…。

 

…と、

これはウォーキングだと。

8だと。

カラスが8回鳴いた。

 

俺は理解した。

これはウォーキングなんだ。

8なんだ。

で、

書くこと。

カラス日誌をワードで書くこと。

動画で撮ること。

これはカラス日誌なんだ。

俺は理解した。

神さまはそう言ったんだ。

 

カラスが4回鳴いた。

「そんな感じでいい」と。

カラスが4回鳴いた。

「そんな感じでいい」と。

ありがとうございます。